09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

sarry's

ワンコとHulaとLomiLomiのある暮らし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

対峙する時 



仕事を終えて。。沼津の箏の師匠のもとへ。
去年の11月に父が大きな病気を患ってから
いつ復活するともなく休会していた箏。

父が回復してからも再開する気持ちにもならず
ずーっと向き合わないできたけれど。。。

ずーっと、待っていてくれた。
他のお弟子さん達にあのコはもう戻らない。。と言われても
信じて待っていてくれた。
私の見ている世界が今はもう違うことがわかっていても
応援してくれる。

「納得のいくまでやりなさい。
あなたのことは良くわかっているから。
箏は出来る範囲でいいから」

と。。。胸がきゅっとなった。

どんなにHulaへの思いが膨らんでも、箏から、
この師から離れる事はできないなって心の片隅でわかっていた。
この師に育てられてきた25年間があるからこそ今がある。
誰にもわからない見えない絆がある。

今は私のワガママを許してください。
スポンサーサイト

category: つぶやき

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://marutakusarry.blog.fc2.com/tb.php/42-5941693d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。